トップイメージ

ガーデニングを始めてから10年くらい経ちました。合宿免許の実態 画像

自己流で、たくさんの失敗も繰り返しながらも、やめられないのが現状です。リプロスキン

普通の趣味ならとっくにやめてもおかしくないのに、店頭できれいな花を見ているうちに、気づいたら、買って植えている自分がいます。コンブチャクレンズ

花は人間に欠かせないものだと思います。全身脱毛 池袋

最近は、花の色合わせに心を砕くようになりました。親孝行したい

元気の出るオレンジ系に引き立てる紫系。

何に合わせても失敗なしで、周りの色をひきたてながらも自らの清々しさを醸し出す白。

無機質なベランダを生き生きさせる黄色。

引き立て合うのもいいけれど、グラデーションに並べると、趣が出てとても奥深い感じがします。

すべて同じ色系でまとめるのも素敵です。

白系ばかりのホワイトガーデンもあれば、すべて青・紫で統一している人もいます。

茎の緑は、白と同様に何にも合ってくれます。

店頭で見るのと、実際に家に持ち帰って植えるのは若干の差があります。

失敗しつつ、上手になっていくのでしょう。

とにもかくにも、ひとうひとつ花の色はどれを見ても本当に美しいです。

自然というのはすばらしい癒しだと思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.talkingchess.com All Rights Reserved.